ブログトップ

No Jazz No Life

tentenbass.exblog.jp

<   2006年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

7月30日 風邪かな??

今日は起きてすぐルームメイトが家族を部屋に呼んでいいかと言ってきたので
OK! いつ連れてくるのって聞いたらいま下まで来てるって。

早く言えよそう言うのは! 笑 

部屋汚いやん 洗濯物がぶら下がってるやん!
すぐ来てすぐ帰りました 笑  台風みたいやな! 

そうしてニューベリーストリート散策に出かけました。
今日は服屋を見つけました!! 
ステューシーのシャツが$20!!!!  安すぎませんか!?
日本にもっていって売ればもうかるよ! 笑
そうしてマイルスのポスターをゲット!!

喉が痛いんだよなあ。。。 かぜかなあ。
やばいな。

そして日本から送った荷物が届かない。 どうして?
[PR]
by tenten-bass | 2006-07-31 16:00 | berklee  留学記

7月29日 missed audition

大変なことをしてしまいました。。。
missed audition。
どうしようもないので洗濯。笑

夕方からバークリーに行き、練習。
時間を忘れ、食堂がしまる。

近くの前から気になってた韓国&日本のバイキングレストランに行ってみた。
思ってたより人がいて驚き。 てかみんな韓国人やん 笑
メニューは少なく、日本の物は巻き寿司とご飯、みそ汁だけ。
ええーーーー
すくなっ!
テーブルに皿を置くとセンサーでも付いたかのように店員がスプーンと箸を置きにくる。
他の物をとりに席を立つと食べ終わった皿がいつの間にかさげられてる 笑
会計に行くと、、、   $11.25   
マジ!? 
高くない!!!!????   
二度と行かないからな 笑

今日はあまりついてない。  

アメリカのTV面白い! ってか企画が大胆!
日本でやったら大変なことになるよあれは。
[PR]
by tenten-bass | 2006-07-31 15:41 | berklee  留学記

7月28日 もう週末かい!?!?

本日は朝走りました。
俺は起きてたんですが、ルームメイトとが起きず。
15分前に起きて急ぐ様子もなくシャワーを浴びるからちょっとまてってオイ!
シャワーから出たのは9時オクロック。9時10分から授業なんですけど。。。
結局寮を5分に出て駅まで信号無視し走りました。
そしたらルームメイトは数百メートル後ろを歩いている。笑
駅までが長いので、もういいやと振り切り駆け込み乗車。
電車の中で走るがやはり無意味。笑   
結局遅れたがまだ先生はきておらず、全員そろっていませんでした。

そして次のクラスが終わるとお昼でやることがなくなり、
練習室に夕方までこもり、練習しました。
Au Privave、Straight, No Chaserのメロディーを練習しました。
練習にMacがあると本当にはかどります。
iTunesで曲を聴きながらやったり、暇なときにガレージバンドでピアノとドラムでも
作っておけばそれとセッションができる!
ドラムを鳴らしながら思いついた曲のソロをとってみる。
それに重ねて録音ができるなどめちゃくちゃ便利です!!!

そういえば昼にアズラ(トルコ人)に会い足はどうかと聞くと
まあまあだね。って言われた。まだサポーターしてた。
うーん。大丈夫かな?? でもあんま大丈夫に見えなかった 汗;;

今日めちゃ面白いAUTUMN LEAVESを見つけた!
Bobby McFerrin and Chick Coreaの Playっていうアルバム。
めちゃ面白い!!! これはツボだね。
おもしろさがだんだん美しく聞こえてきて、鳥肌が立ってきた。

明日は奨学金オーディション。一応受けることにした。
何の曲弾こうかな。。。 考え中。 
[PR]
by tenten-bass | 2006-07-29 15:04 | berklee  留学記

7月27日 アズラ痙攣 笑

今日は朝からハードで、4つも授業がありました。
先週ハンバーガー屋さんで会い、そういえば同じクラスだったねと話をしたのが
きっかけで仲良くなったBASSのErykとまた仲良くなりました。
お互い笑って話せるようになりましたよ! 
初日のニューヨーク事件のころとはえらい違いだ。。。笑

最後はアズラのいるアンサンブル。
Tbのデイブとバークリービーチで行き会うが、会話が続かずSee you soon. 笑
ウチダビルはベースを担いで歩くとヤバい。 
肩がもたなくて途中で楽器を持ち上げれないほど重症になった。
つく頃にはまっすぐ歩けず。。。  
ベーシスト失格ですな。体力がないのは。  
アンサンブルが始まって少ししたら、いきなりアズラのバスドラが猛連打!
Don't stop my knees.  って言った気がする。
え!?!?!?  痙攣してる!?!? それにしてもこれはまずいと思う。
一回退場してしばらくして足を引きずりながらサポーターをして戻ってくるが、
とりあえず帰るそうな。 何事もないといいのですが。 
やっぱり自分の体調を考えるのもミュージシャンの仕事ですな!! 

そのあとメディアセンターの近くの静かに勉強などをする部屋のソファーで
しばらく仮眠し、ご飯を食べに行こうかとしたら7時すぎてるじゃないですか!!
食堂はしまっており、結局何も食べずに現在に至る。
体調管理はしっかりしましょう!!笑

コルトレーンのLPを新品$9を買いました!聞きたいが日本に着くまで聞けない。
日本時間の明日は吹奏楽コンクールの県大会だ!!
みんなに無茶言ってこっちに来て申し訳ないと思ってます。
そのかわりアメリカから満足のいく演奏ができることを祈ってます!
俺が帰国してあのメンバーでもう一度「民衆の導く自由の女神」を演奏したい。
Good luck!!!

そういえば今日はルームメイトの誕生日だそうな!
HAPPY BERTH DAY!!!
[PR]
by tenten-bass | 2006-07-28 15:55 | berklee  留学記

7月26日 変なオヤジ。

一日寝ると気分は回復し、今日は有意義であった。
Reedingのクラスで枯葉のGmをやりました。
Cmが得意なのでGmにはかえやすいのでなかなかうまく言った気がします。

お昼頃ロビーでAre you a 5 week student?と聞かれYESと答えますと、
ピザあげるからおいでと言われよくわからないまま第一号でいただきました。

はい。 ただそれだけ。笑 

今日は夜ご飯を6時頃にすませ、たくさん練習室にこもり練習した。
寮に戻ったのは11時45分。

よくこんなに弾いたもんだ。 昨日の影響だろうか?
イギリス在住の日本人と一緒に帰宅途中オヤジに話しかけられ、
俺は英語はだめなので横で会話を聞いていたら、
どうか俺を助けてくれ。電車に乗りたい。というのは伝わった。
このオヤジかなりマジ顔で声が裏返りそうな感じでかなり焦ってる。
本当だったら悪いがとてもあやしいと判断し、なんとか振り切る。

彼女曰く、俺の友達が殴られて早くそいつのところに行かなきゃ行けないが、
電車賃がないんだ。お願いだから助けてくれないかといっていたそうな。 

やっぱり怪しい。なぜたった$1.25 をもっていない?
200円もしないぞ? 
でもあの焦りようは今になって考えると信じれる 笑
これ2人で行動していて英語を完璧に話せる人だからよかったが、
お互いに1人だとこれはパニックだな。。

まだルームメイトが帰ってこない。 Why? 今は夜の2時半やで?
夜遊び?笑 やるね〜  ここの門限12時なのにね 笑
 
[PR]
by tenten-bass | 2006-07-27 15:29 | berklee  留学記

7月25日 What is music for you?

今日は二回目のプライベートレッスン。
今回印象的なのはソロについて。 
ベースソロをたくさんコピーするということは頭の中にあったが、
すべてのinstrumentを参考にするということを知った。 確かにそうだ。
その場その場で考えるのも悪くはないが、あらかじめ作戦はあった方がいい。
これが前に上原ひろみさんが言ってたネタ帳につながって行くのかもしれないな。
今の僕のソロはぶっちゃけましてめちゃくちゃです。
すばらしい演奏をたくさん聴き、まだ発見しない何かを見つけたいと思った。

そして今日はアメリカの携帯を買いに行った!
こっちに来て初めてわかった。日本の携帯は進み過ぎですよ。
なんでテレビ見れなあかん? なんで音楽を電話で聞く必要がある?
話せればええやん 笑  
なぜこっちの電話を買ったかと言いますと、
日本の電話は高い。必要最低限しか使ってないのにありえない金額。
メールもなにもしてないのに。ここにはとてもでないが金額は書けない。
しかも現地の人と連絡が取れない時がある。
$70で電話機と1時間が付いてくる。安いよな?
こっちの電話は誰がかけたかじゃなく、何分話したかで計算されるらしい。

7時半からライブにいったが、これがまた最悪やった。
途中で帰りたくなったライブは初めて経験した。
決して下手ではない。もちろんうまい。テクニックはすばらしい。

だがあれはJAZZじゃない。

ウッドベースに何個もエフェクターやワウペダル?をつける必要があるだろうか。
ドラムはパソコンを使って演奏するだろうか。意味わからない効果音。
あれがジャズというならもうジャズは好きになれない。
これがバークリーのスタイルというならここには来ない。
録音していたが耐えられず途中で止めた。拍手なしで一目散に逃げてきた。

練習室に行きお気に入りの曲を弾くがこの影響が抜けず、
帰宅してすばらしいアーティストの演奏を聴き気持ちを落ち着かせた。

あの音楽を否定はしない。
あの人たちが作った音楽だから。あの曲があの人自身だからだ。
むしろあの音に負けない音を作りたい。負けない人でありたい。
もちろん生の音で。 素顔で物事を言える演奏をしたいと思う。

今日の日は忘れられない一日だったと思う。



What is music for you?
[PR]
by tenten-bass | 2006-07-26 13:59 | berklee  留学記

7月24日 日本人の活躍

今日は演奏する授業がありませんでした。
すばらしい演奏を聴く授業が2つ。
ウッドベースのハイポジションのサマータイムのソロを聴いたあと
練習室にこもり、tryしたら意外と似た感じでできました。
練習すればなんとか自分のものになるかも!

近くの中古CD屋にいった。
すごいよ。有り得ない位ほどの数のCD、LPなどが並んでるというか置いてある。
マイルスの中古CDが$9だったんですが、レジに行き$8って言われて
ラッキー!と思ってたら新品あるからこれにしてあげる!
まじっすか!!?? 初めてきた客にサービスよすぎじゃない?笑

そうして今日はマーボー豆腐をごちそうになりにこちらの学生さんのうちに。
焼肉以来のガツ食いでした笑  ごちそうになったのは違う人ですが笑
またいつでもと言われたので本当に行きますよ! 本当にうまかったから!
なんか日本に帰国した感を毎週味わってる 笑
バークリーにはやたらたくさんの日本人が通ってるのですごく心強い!

帰りの電車はまたタダでした笑  アメリカのいいところ。
だが途中で「この電車は回送になります。降りてください。」もちろん英語。
え!? マジ!?  かなり人乗ってたのに全員駅に降ろして行っちゃいました。  
これ日本でやったら全国ニュースで記者会見ものだと思った 笑

7時半からバークリーでやたらうまい人たちのビックバンドを見に行きました。
やっぱサウンドが違うと感じました!
指揮者が日本人だった! Wow!
日本人が世界で活躍しているということはすばらしいことだと思います。
自分もそうなりたいと思う。  頑張ります。

そういえばここ数日、日本にいる夢を見る。。
Why???? 妄想??笑  

あ。 ホワイトバンド切れた。。。。  
ホワイトバンドは俺が音楽をやっていく上で感謝の心や音楽で
世界が平和になって欲しいという気持ちをこめている証。
というか気持ちの中で欠かせないもの。
そう簡単に切れないでよ!!  困るじゃん!! 笑 
明日からはくっつけていく! 

よし寝る。 
[PR]
by tenten-bass | 2006-07-25 12:46 | berklee  留学記

7月24日 ボストン美術館

今日も昼まで寝た 笑
こっちの環境に慣れてしまうと日本と同じ感覚になってしまう。
今日はイギリス在住の日本人と美術館に行った。
降りる駅を間違えて全然逆に出てしまい、かなりの距離を歩いた。
美術館は4時半閉館だが、着いたのは4時過ぎ。
タダでいいよと言われた! ラッキー!
でも40分くらいしか見れなかったのでほとんどみれてない。

ボストン美術館はとてもでかい。

古代エジプトの壁画や副葬品などがたくさん展示されていた。
ローマ、ギリシア、アジアのものなど世界史の資料集に載ってるようなのが
たくさんあったが、わからない。笑 時間があるときにもう一回行きたいと思う。
日本語のアナウンスもあることを確認してきました。かなりラッキーですよ。
あそこでしっかり学んでくると世界史の点数あがるぞ 笑 
めちゃくちゃ歩いたのでかなり疲れました。

明日は授業が11時からだからゆっくり寝よう。 Good Night.
[PR]
by tenten-bass | 2006-07-24 14:29 | berklee  留学記

7月22日 私の課題。

日頃のつかれをとるため昼間で寝て昼過ぎに街へ出た。
寮の裏の公園ではロックの野外コンサート。すごいでかいステージ。
b0075502_14574049.jpg

この公園は左に川が流れ、たくさんのヨットが帆を揚げるきれいな公園です。

散歩しながらバークリー方面へ向かい、特にやることもなくスタバでベーグルとコーヒーを飲み
楽器屋にエレベを弾きにいった。 時間があるときはいつもここにきて練習する 笑
用事もないので寮に向かい歩いていると楽器屋にサングラスを忘れとことに気づき猛ダッシュ。
楽器屋は閉まっていたが窓をたたいて I leave glass! bass ampの上!!!  って言ったら
探しにいってくれ、無事救出。笑    
そうして百貨店に立ち寄り$8の扇風機を見つけ、しばらく迷ったが部屋の暑さには負けました。
ライフラインです。。。
寮に戻り壊れたエレベーターを見つめ7階までダッシュ。 
早く直してくれよ。。張り紙にはそのうち直すと書いてあり、文句があるならここに電話しろと書いてる。
さすがアメリカだ。 すばらしい。 
確かにあのエレベーターはいつ壊れてもおかしくない。  ドアとか手動だし笑
エレベーターというよりリフトとでも言いましょうか。
ラウンジで今日もジャム!!!  

俺の悪いとこはやってるところを見失ってしまうこと。
とくにソロのとき。 自分がどこを弾いているのかをしっかり把握しなければ行けない。
ベースは土台。土台が崩れれば周りが崩れてしまう。
課題が見つかった気がする。
[PR]
by tenten-bass | 2006-07-23 14:58 | berklee  留学記

アメリカのすばらしい考え方☆

これ事故じゃないデスよ 笑

まれに見かけます。 バンパーはぶつけるものって感じですね。
しかもこの写真は両方日本車☆
 
b0075502_10111897.jpg


もちろん人はいませんよ。 停めてどっかいちゃいました笑
[PR]
by tenten-bass | 2006-07-23 10:14 | つぶやき