ブログトップ

No Jazz No Life

tentenbass.exblog.jp

カテゴリ:berklee  留学記( 39 )

7月13日  SOUNDS GOOD

だんだん周りの環境にも慣れて居心地の悪い街ではなくなってきた 笑
英語で自分から話しかけれるようになった。といっても限られた語句ではあるが。
今日は朝から大変だった。 ビルを間違い時間に遅刻!? 急いで正しいビルにいったら、
部屋の前にギタリストがいてYour class is this room? 言ったら俺と同じクラスだった。
なぜか時間をすぎているのに先生がいない。というか生徒も二人だけ 笑
後からピアニストとテナーの人がきたのでセッション!
結局先生はきませんでした。爆  キャンセルクラスだそうです。早く言えよ!
今日のReading Lab for Bass クラスで弾く機会があったんですが、
Your sounds good!!!  マジっすか!?  そういえばこの間も5week のofficeでも言われたな。
左手のあいてる指でミュートしてキックドラムみたいな音を出す方法を学びました。
あとは拍の数え方。日本語で言うと イチ ニイ サン シイ と数えるのと
イチとニイとサンとシイとって数える数え方のことです。
アンサンブルクラスに行きました! 曲目などは後ほど書いていくことにしましょう。
今日は空き時間にたくさん練習した。
そうして先生のギターDuoをみた。6弦と7弦のパフォーマンスや。
スタンダードを中心に演奏されました。
家路に着こうとしたらバークリーの食堂からロックが。。。

ついつい入ってしまい ノリノリ♪ 笑  気がつけば11時。帰らねば!
街を歩くのは怖くありませんでしたが駅のホームが怖かったー
爆竹で威嚇してるし   駅員は黙ってみてるし 笑
言葉がわからないからよけいに怖いのかもな。

明日はアンサンブルとMusicianshipだ。
なぜかうれしいことに俺はアンサンブル2つあるんだよな。みんな一つなのに。
ありがとう!!!  おやすみ子羊たちよ。
[PR]
by tenten-bass | 2006-07-13 02:26 | berklee  留学記

7月11日 session in 5week office

今日はお昼から実技オーディションでした。
結果は、普段の半分くらいしか成果を発揮できなかった。
俺の実力はこのくらいなのかと少し落ち込んだが、5週間で成長して帰ろうと決めた。
終わったらすぐにスケジュールをもらうため5weekの事務所に行き手続きをしていた。
1時から2時までは昼休憩と決まっており、いったん打ち切り3時にきてくれといわれたので
スタバで昼食。今日のメニューはバタークロワッサン&やたらBIGなサンドイッチ&HOTコーヒー。
b0075502_1483961.jpgこんな感じかな! 

結局今日はなにも授業は受けれなかった。 そのかわり、5weekの事務所でいろいろ話をした。
スケジュールの質問をしているうちに親しくなり、しまいには事務所でPIANO&マラカス&ベースセッション笑
事務所の人があなたを帰るまでに英語を話せるようにしてやるといっていました。
難しいことじゃないとは言っていましたが。。。

そしては初めてバークリーの食堂に入った。バイキングで食べ放題だったので暴走したが撃沈 笑

こんな感じ。b0075502_1494690.jpg
手前はでかい牛肉によくわからんソースをかけたもの。奥はハンバーグ。
ハンバーグはどのくらい何を入れるかオーダーできる。 組み合わせ次第ではなかなかいける。
感動したのは、各テーブルにキッコーマンの醤油があったこと 笑

帰りは初めて歩いて帰ったが、遠い。しかも迷って1時間以上歩きました。
偶然高い建物に目が行き、寮からの景色を思い出して照らし合わせながら勘で着きました。
明日からMy programがはじまる。気合いを入れて練習だ! 

P.S.
日本から持ってきた勉強をする暇がないよ〜 笑
[PR]
by tenten-bass | 2006-07-12 14:13 | berklee  留学記

7月10日 誕生日に味わった感動の巻

今日は誕生日。といっても特に実感はない笑
朝イチで銀行にいき、問い合わせるがやはりないといわれた。そんなばかな。
それからウチダビルで書類を書き、手続きをすませ写真を撮り、
無事5weeksカードが発行された。これがあればバークリーの施設が利用できる。

その後タイガーさんのもとへ行き、今後のことで助けてもらった。
5weekの事務所に行き、LATEオーディションの筆記を受けてきた。
イヤーテストで基本的な問題とピッチがどっちが高いかとか、曲を聴いてこの曲のコード進行は?
などレベルの高い問題もあった。

タイガーさんが会議から戻るまで5weekの事務所にお邪魔させてもらった。
いろいろ話しているうちに今日が誕生日なことを伝えると、
HAPPY BIRTHDAY!!!!っていってアイスをいただいた。
事務所の人たちとも仲良くなれたし、LATEオーディションで得をした気がしました 笑

その後タイガーさんといろいろ話をして、コーヒーをごちそうになった。
音楽のことや自分のことなどいろいろな話が聞けてためになったと思う。
やっぱめっちゃいいひとや!てか面白い人や!!
校長に偶然あって知らずに挨拶をして立ち去った後にタイガーさんが「あれ校長だよ」    
まじですか!?!?!? まあしっかり挨拶したのでOKとしましょう。

その後駅でタイガーさんと分かれ、一度寮に戻り、楽器を持ちバークリーへ。。。
1140 Boylston St. の2FのFree Practice roomで音を出した。
憧れのバークリー音楽大学で初めて弦を弾いた。
17年間の人生の節目に憧れの地でAutumn Leaves を弾いている喜び、感動はでかかった。
寮に戻り、疲れのあまり熟睡して目覚め、1時からこれを書いている。
明日は実技オーディション。さっきやった以上のものを発揮できるように頑張りたいと思います。

[PR]
by tenten-bass | 2006-07-11 02:14 | berklee  留学記

7月9日  暇人探検隊の巻

今日は何もやることがない。皆はオーデイション。
明日銀行に行って問い合わせるまで何もできない。
昨日までは落ち込んでいたが、前向きに考えて気分転換をしようと決めた一日でした。
少し勉強しようと机に向かって気づいたんだが、消しゴムを日本に忘れてきた。笑
早速、消しゴムを買うためバークリーブックへ。
時間もお昼過ぎでお腹が減りつつあったため、スタバで昼食をとりました。
アイスコーヒーとチョコレートケーキ。 相変わらずおいしいんですよ!!
明日時間があったらホットコーヒー飲んでみようと思います。

その後日本の製品がうっているチェリーマーケットへ。
この店はあまり大きくはないですが食料、ビデオ、生活用品などが手に入ります。
納豆、ご飯、さきいか、ぽたぽた焼きとお茶碗を買いました。多少高いですが。
最近はカードで支払うようになりました。

寮に戻ってすぐ食堂に行き、電子レンジでご飯を作り、納豆パーティー(笑
一気に2膳も食べてしまいました。相当日本食に飢えてるんですね。
これからはこっちのものも食べていかないとな。でもメニューが英語でよくわからない笑

明日は銀行襲撃の日。いや銀行に問い合わせにいく。さあ頑張りましょう。
[PR]
by tenten-bass | 2006-07-09 00:00 | berklee  留学記

7月8日 大変な書類をなくすの巻

チェックインをしに921 Boylston st.にいったが、I-94をなくしてしまったため
チェックインできなかった。それは昨日銀行でトラベラーズチャックを換金するときにパスポートを提示してそれっきりだ。
月曜日まで休みなので月曜日にいって問い合わせようと思う!
スタートは遅れるかもしれないが、しょうがない。
やっとというかとうとうルームメイトがきてしまった。
もちろん英語。辞書を使ったり、身振り手振りでなんとか会話はできる。
午後はやることがなかったので買い物してきた。
まずCDSHOPに行き、ジャズのCDを部色。。 DIZZY Gillespieのアルバムが
たったの$4.99日本円にしてだいたい600円くらいかな。
こっちは基本的にものが安い!!! そうしてバークリーブックにいって
グッツをかってきました!!
その後楽器屋さんに行き、アンダーウッドの値段を聞き日本の半額以下なので
取り寄せてきました!$157 日本円にして1万7千円!
日本だと4万くらいだった気がする。
明日はやることがない。 勉強して宿題をへらそうかな!!
[PR]
by tenten-bass | 2006-07-08 00:00 | berklee  留学記

7月7日 七夕。

早くもホームシックになった。というよりも対人恐怖症になりつつあります。
親切にして頂いているのかもしれないのに何とも言い返せないというか。
寮は三人部屋なのですが、幸いにもまだ1人しかいません。
日本人だったら最高なのですが、アメリカ人だと部屋にもいれなくなります。
こっちはすごく暑いんですね。
しかも食べ物があわない。食べるものがない。
そのせいか、おなかが下り大変苦しい。

ちなみに今日荷物が届きました。幸いにも早く届いてよかった!
こっちで生活するより日本の学校にいくほうが断然楽かもしれない。笑

楽器を借りてきた。2005年製のバイオリンシェイプの弾きやすい楽器でした。
また、明日は登録日。遅れないようにいこう!
[PR]
by tenten-bass | 2006-07-07 00:00 | berklee  留学記

旅立ちの日。 7月6日 

着いた。 これから始まるなれない地の生活に期待と不安を膨らませながら。
言葉が通じるかどうか、音楽の腕はどこまで通用するのだろうか、些細なことでも
不安が襲ってくるものだ。 
成田62番ゲート発 JAL006便 59K
半日も僕は地を離れ高度10000メートルの世界にいた。
10000メートルからはみたこともない絶景が広がっていた。
白と青のコントラスト夕日に色ずく雲。最高ですね。
そして街に近づくにつれいつもとは少し違った街が見えてきた。NYCだ。

ドン!  無事着陸した。

飛行機を一歩踏み出すと日本語が消えた。 荷物をいったん引き取り入国検査、税関を通り、
デルタ航空の窓口へいってチェックインをすませ、小型飛行機でボストンへ。
ボストンをおり、荷物を待っているが出てこない。 とうとうベルトコンベアが止まってしまった。
インフォメーションに行くが英語が通じず。。。  
なんとかお世話になっている人に助けを求め、送ってもらうことに。

ふざけんなよーーーーーーーー  あれに全部生活用品はいっとるやないか!!!!
着替えがない!書類がない!イワシの缶詰が。 
タクシーでBerklee College of musicの前までいき憧れの大学を目にした。すごいしかいえない。 
感動のあまり言葉が詰まった。 世界の一流ジャズミュージシャンがそだった大学なのだ。

まずこの街に慣れ、5week頑張りたい。
[PR]
by tenten-bass | 2006-07-06 00:00 | berklee  留学記

徒然なるままに。

大学の寮の回線につないだのでこれから日記更新していきます。

長々と書いたり、数行で終わったりと様々かもしれませんがぜひご覧ください。
[PR]
by tenten-bass | 2006-07-05 23:59 | berklee  留学記

前日です!!

とうとう明日になってしまいました 汗

早いですね〜  今日は成田のヒルトンに宿泊しています。
雨が降ってきてしまい楽器を持っていたので東京駅でレンタカーを借りていざ代々木の楽器屋さんへ。

代々木のベースショップの高崎工房にメンテで1ヶ月帰ってくるまで預かることにしています。
相変わらずすばらしい楽器屋さんです!!!!  

前日ってなぜか緊張しますね 笑

言葉通じるかな〜〜

明日のお昼のニューヨーク行きにのり、乗り換えでボストンまで行き、そこからはタクシー。
タクシー乗れるかな???


がんばります!!!!    応援してくださっている皆様!ありがとうございます!
無事帰ってきます!


 
[PR]
by tenten-bass | 2006-07-05 23:41 | berklee  留学記