ブログトップ

No Jazz No Life

tentenbass.exblog.jp

カテゴリ:berklee  留学記( 39 )

8月10日 別れの日

寝ていない。
ルームメイトがなかなか戻らず、いまねたら起きれない時間になってしまったので
起きてる事にして明るくなるなるまでおもしろおかしく話をした。
朝になり気づくと既に10時 笑   お互いにかなり焦ってる 笑
昨日まっているときに作ったオリジナルDVDを渡し、
荷物を7Fから1Fまで階段でおろすのを手伝いし駅まで一緒に歩いた。

駅への道のりはとても短かった。
あいにく俺の財布には$0、25しかなく最後に$1もらった 笑
乗る方向が逆だからホームが逆なのだ。 Do not die!! Do not forget me!!
別れの言葉を交わし向かい側のホームに立つルームメイト。
電車はこういうときに限ってすぐくる。
彼の電車が先にきて彼は乗り込み、誰もいないホームを見つめていると
感情が押さえられず涙した。 電車に乗り込んでも止まらない。

出会いがあれば別れがある。一生忘れない人の中に彼はいる。
元気でいてくれ! 命をもち、音を感じていてくれ!

話が180度かわるが、今日はステージが3つある。
めちゃ忙しい。。。  
MUSICHANSHIPのステージでは歌とベースとサックスでソルフェージュ。

アスルのいるアンサンブルのパフォーマンスがあり盛り上がった。

そして土濃塚さんたちと一緒にボストンのライブカフェで演奏した。
演奏者は食べ物が無料!! これ魅力!!!
ベースの人がいなく、最後の一曲以外は全部弾ききりました。
とうとう本場で弾いてしまった 笑
指がやたら痛くなり休み休み気を使いながらやるが、
どうしてもテンポが速い曲だとどうしても途中で激痛が走る。
弾き方が悪いのかもしれないから基礎から再確認や。
これじゃ将来もちません 笑
[PR]
by tenten-bass | 2006-08-15 09:04 | berklee  留学記

8月9日 みんな忙しいんだね

昼食にハンバーガーやにいき、セットに付いてくるポテトだけが食べたくて、
ポテトって言ったらやたらでかい蒸し芋とバターがきた。。。

これじゃないよー と思いながらも我慢 笑  
フライドポテトって言わなきゃだめらしい。
ちなみにアメリカではセットのことをコンボって言います。

1140ビルのベースのクラスにいくと俺を含めて4人ほどしかいない。
しかも途中でみんな抜けてしまいには俺一人に。。。
みんな忙しいんです。 
一時間後に次のクラスにいくと誰もきておらず。
先生が I'm sorry Teiichiro.  今日はクラスがないんだ。。。
そのかわり明日の4時半に僕のオフィスに来て弾いてもいいよ。

BPCで夜にあったBlow out にいってきた。
まあ最後の発表会とでも言いましょうか。明日もあるみたいです。
ライブは昼から3カ所でノンストップでやってます。俺は明日と明後日です。
今日のBPCのバンドははっきり言ってヤバい 笑
これは神の領域。
もちろん下手な人もなかにはいたよ 笑
ベースってこけちゃいけないと改めて痛感しましたな。

合間合間に奨学金の発表をやってました。
ルームメイトが名前呼ばれてたな。
いくらだったんだろう 聞き逃したわ。
おめでとう!!俺は受けたかったよオーディション。


明日は相当忙しいぞ。。。また予定を入れてしまった。
もし遅刻したら人生終わりだ  笑
でも本当だ。 BPCのステージとアンサンブルもあるし、夜のライブもある。
どんな一日になるのだろうか。


שלום
shalom
平和
[PR]
by tenten-bass | 2006-08-12 09:36 | berklee  留学記

これ見てくれよ。

ここをクリック


この状況で明日の朝別れなきゃいけないのはあまりにも酷だろ。
[PR]
by tenten-bass | 2006-08-10 14:55 | berklee  留学記

8月8日 あなたならどうしますか。

今日はハチハチの日 笑
起こされたにもかかわらずまた一つだけmissed class。
俺はもうだめだとこのときは思いました。
セッタをはいていたため擦れて足の皮が。。
歩くのは裸足の方が楽になってしまいました 笑

ルームメイトのライブを見に行ったとき火災報知器が鳴り響き
全員外に避難し、消防車が2台駆けつけ辺りは騒然としすごい事になりました。
日本と違い火災報知器が一定のリズムでなるので、それにあわせて
リズムを取りながら避難っていうのが音大だと感じさせる。
何事もなかったようだが、バークリーの火災報知器を聞けてうれしい 笑

7時半にジャムと言われていたので張り切ってちょっと前に行こうとすると
今日中止になったって。 えええええええええええええええええええええええ
勢いで道であったFinal のサックスとアズラ&ギタリストで
オフィスにいき部屋を偶然見つけ早速ジャムに入った!
最初はFのブルースをやり次からなんか分けの分からないものをやり、

俺は途中で抜け、フリューゲルホルンの土濃塚さんのセッションに途中参加。
最初の数曲また録音できてなかったが途中で気づき不幸中の幸い。
指が痛くなるほど充実したセッションでした!
最後に木曜日にライブハウスでやらないかと言われ生きててよかったって感じで。

部屋で驚いた事がありました。
ルームメイトになんで木曜日に帰っちゃうの?って聞くと





兵 役





日曜日から彼は戦争に行く。
彼はイスラエル人なので今は戦争のまっただ中にいます。
戦争しているのは前々から知っていましたが徴兵が18歳から3年間ある事ははじめてきかされました。
言葉が詰まりました。 なんて言えばいいんだろう。
日本人はあまりに平和慣れして彼が今どういう気持ちなのか理解できないんですよ。
1日に何人もの兵隊が亡くなるそうです。
見つかった言葉はDo not die. I hope peace.

あなたなら友達が戦争に行く事を知ったらどうしますか。
[PR]
by tenten-bass | 2006-08-09 23:38 | berklee  留学記

7月7日  ツボ、、、

今日は明日の部屋を取りのがしがっかりしながら
昼過ぎに5 week officeにいって多くおさめていた金の問い合わせに行った。
結局$100戻ってくるはずが$88しか戻ってこなかった。なぜだ?
しかも小切手で渡されたので現金で$88は持ち歩きたくないのでおろしたくないなあ。
ボーカルライブにいきふとステージを見ると見慣れた人が。
一番仲がいいと言っても過言ではない同じ寮のひらがなとカタカナがだいたい読める
Davidが出ているではないか!!!!
原爆の追悼歌だと思うがアメリカ人独特の日本語の発音で歌ってるので
日本人にとってはツボ 笑
まじめに歌ってるのに、悪いが俺だけのツボ!!
[PR]
by tenten-bass | 2006-08-09 23:35 | berklee  留学記

8月6日 タイガー大越宅へ。。。!

今日は昨日遅かったので寝坊。そういえば今朝日が昇ってくる街をみました。
昼からアズラ(正確にはアスー(ル))が言った部屋に行くが、
俺と彼女だけ。おいちょっとまて!笑 ドラムとウッドで何ができる!?
結局しばらく部屋でいろんな楽器で遊びながら時間がすぎ、
明らかに無駄な時間を過ごしていると気づきトロンボーンのデイブに電話して
途中からトロンボーンが入ってトリオになるがやっぱり無駄 笑
最近彼女は英語で話さずトルケッシュ(トルコ語)連発するのでさっぱりわからん

その後タイガーさんにうちにおいでと言われていたので張り切って
言われた駅に行くと新車でお出迎え☆  
久しぶりに車に乗った!NYの事件以来かな 笑
うちを案内してもらいましてすごさに圧倒されていました。
3人兄弟の末っ子さんに会って初めましてっていったら焦ってました。
英語が中心で日本語は勉強中だそうな。
日本人と日本人の子供が英語を話すって面白いですよね。同じ屋根の下に二カ国語
すばらしい!
ドライブをかねて近くの2つの公園を案内してもらいました。
曲を書く散歩コースやくつろぎの場所などを教えていただきました。
あの音の源はこれなのかと思うとなにか感じる物があった。

バーベキューが始まり久しぶりのご飯を食べ、奥さん自慢のチキンを頂きました。
めちゃくちゃおいしい。 これはすごい。 これも音の源だ。
曲が生まれる部屋も見せていただいた。琴、ウクレレなどいくつかの民族楽器っもあった。
驚いたのはトランペットの数。グランドピアノの下全部トランペット。。。
俺も一度やってみたい部屋いっぱいのウッド。笑
タイガーさんは昔から絵を描くのもとても好きらしく、すばらしい作品見せていただきました。
また写真もすきというコトでした。これぞ芸術家ですね。

タイガーさんに帰りの車で質問しました。
「タイガーさんにとって音楽って何ですか?」
人間の作る最高の芸術だそうです。自然の静かな音が聞きたければそれを聞けばいい。
人が忘れている何かを気づかせる。
それは音だけでなく芸術というすべてのものを使って。
自分が忘れている何かに気づきたくて音にしてみた。色にしてみた。

そして音楽についてアドバイスをいただいた。
音楽は日記みたいなもので感じた事思った事を無心で音にしてみる。
そういえば前上原ひろみさんがTVでネタ帳のことを言ったのを思い出した。
未完成の曲をたくさん回りに置き書いてほしいやつが手を挙げる。

あと一週間エンジョイしたいと思います!!
[PR]
by tenten-bass | 2006-08-08 12:17 | berklee  留学記

8月5日 ハーバード散策

今日はハーバードにいってきた。
あの有名なハーバード大学があるところだ。
構内を散策したがあまりにでかすぎてどれが本堂だかわかりませんでした。
でもいい大学ですね。頭のいい人は違う。。。笑

町中を散策するが、あまりわからないままセブンイレブンやタワレコに立ち寄る。
何となくバークリーの方角に歩き出しバスが来たので乗る。
つまんない日記ですね 笑
これから面白くなるのでご安心ください。

だが一つ目のバス停で発車せず。。。。
運転手は右後ろのタイヤ付近を見に行きエンジンを止め運転席で電話を始めた。
関係はまったくないが、バス停の目の道路を塞ぐように救急車とパトカーが数台現れ、
明らかに入っていった建物の中で事件が起こった感じ。んー何だったんだろう。
そして他の乗客がなんか話しかけると大声で運転手は何か言い、
一人が降りると皆おり始めた。
たった数百メートルしか乗ってないのになんでおりなあかんのさ!?金返せよ!!
まだバークリーまでは遠すぎるが歩いているうちに近くなったので歩きました 笑

8時からのゴードンという素晴らしいトランぺッターのライブに行きました。
一番前の席を陣取り、聞かせていただきました。
素晴らしいサウンドですよ!これがバークリーの音って思うと帰りたくなくなります。

ルームメイトはまたニューヨークに行きました。
いいなー俺も行きたい!ニューヨーク。 
[PR]
by tenten-bass | 2006-08-06 13:54 | berklee  留学記

8月4日 さあ面白くなってきた!

今日ジャム祭り 笑
朝の9時から2時間アンサンブルのクラスが始まり、
Now's the time . Blue Bossa , summer time をやりました。
苦手だったブルースがFだけ克服できました 笑 
来週はライブがいくつか入ってきます。頑張ります!

そうしてアズラとその友達の数人でCommonweal Ave にあるギターセンター
という店に行き面白い楽器を買ってきました!
ベースじゃないよお父さん 笑
前からめちゃめちゃ欲しかった

きょうはピアノトリオでやりました。
ところがどっこい
マイクの電源が入っとらんでした。

自分からいろいろな人にShall play session??
っていうと意外とすぐメンバーって集まるもんですね!
日曜日もお昼に入ってます!
さあ面白くなってきた 笑  あと一週間。
これは帰りたくないな 

俺が目指していた日本のS大学には行かない方がいいよとみんなに言われる。
それよりなら奨学金受けてこっちに来た方が断然いいと。
それか大学なんか行かずに日本でいろいろ回ってしまうか。
これは迷い物ですね。。
[PR]
by tenten-bass | 2006-08-06 03:00 | berklee  留学記

8月3日 初ジャム☆

昨日遅く寝てしまったにもかかわらず今日はすっきりと起きれた!
久しぶりにバークリーで朝食をとりました。

わからないシオリーのクラスが終わり、アンサンブルオフィスにダッシュ!
明日のジャムの予約を取り、ミュージシャンシップを終え、1140ビルへ移動。
Erykと話をしながらまっていると近くの部屋でライブが始まった!
行ってみると日本人が3人もいた! もちろん知ってる人でした!!!

日程が終了後、アズラと夕食ををとり散歩しいろいろ話をしました。
ジャムセッションがこれからあることを耳にし、速攻で向かい、
俺が望んでいたことがやっと現実になりました。
ルームメイトとの共演もやっとできました。
ルームメイトめちゃくちゃうまい!これは尊敬の領域。
日曜日に3時間のジャムがあるときいたので、明日サインアップしてきます。

今日も一つセッションがある。少しずつではあるがやりたいことが現実になってきた。
そう!やりたいのはこれ! やっぱりめっちゃ楽しい。

その後、BPCでコンさーとがあり聞きにいくとボーカルライブみたい。
日本人がでていてやっぱり日本人がたくさん活躍していると思った。
[PR]
by tenten-bass | 2006-08-06 02:54 | berklee  留学記

8月2日 力つきたので短文 笑

今日も暑い。これは死んでしまう。
外にいるとくらっとします。 体感温度は明らかに40度以上。
ベースを担ぐと外に出たくなくなりますわ。

さすがにいつもいるホームレスは見かけなかった。笑 
どこにいったんだろう、、、 
今更言いますが、この国はホームレスが多い。
道に座りコップをシャカシャカしたりいろいろ工夫して金を求めてきます。

ごめんなさい この日は日記を書きながら力つきました 笑 
[PR]
by tenten-bass | 2006-08-04 11:45 | berklee  留学記