ブログトップ

No Jazz No Life

tentenbass.exblog.jp

カテゴリ:JAZZ( 39 )

札幌グルーブキャンプ2007

アメリカ留学のきっかけとなった札幌グルーブキャンプが今年も開催されるようです。

http://www.sjf.jp/groove/01/index.html

このページに私のへたくそな文章が載っております。笑


今回のグルーブキャンプ07にも参加しようと学校側との調整をしているところです。

去年アンサンブルのCクラスで一緒にやった仲間、アパホテル族、仲良くなったみんなと
また音楽がしたい!! また前回実現できなかった人とたくさんセッションがしたい!
札幌を粟谷さんについてまわりたい!自分をもっと磨きたい!!

理由はこんなもんです。

簡単に言うと音楽やりたいんです。

洗足学園音楽大学のオープンスクールにも参加する予定でいます。

これは学校には進路関係という事で話が付きそう!!
よし頑張ろう!
[PR]
by tenten-bass | 2006-10-29 23:18 | JAZZ

ビックバンドに加入!!


ビックバンドに加入!!
先日ベースをやっていただけないかと連絡が入りました!!

やってみたいなーなんて考えていた矢先でしたので
先方から誘いがあってとてもうれしいです。

ベイシーストリートオーケストラというバンドで、
今週の日曜日に一大イベントのコンサートがあるという事で
早速楽譜をいただきました!!

22曲。。。。    

凄い量だ。 パネエエエ 笑  
でもせっかくのチャンスなんでできる限り頑張りたいと思います。


というわけで  宣伝  ↓↓↓


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ベイシー  ストリート オーケストラ ジャズコンサート in 大仙 2006  
2006年 10月 8日 (日)   14:00~
大仙市西仙北中央公民館 講堂   (JR奧羽本線 刈和野駅下車 徒歩5分)
入場無料  

ベイシー  ストリート オーケストラWebsite
http://www.obako.or.jp/kds/bigband/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


暇してるやつ見に来てな!!!!! よろしくお願いします!!!
[PR]
by tenten-bass | 2006-10-05 01:46 | JAZZ

鈴木勲&OMA SOUND

鈴木勲&OMA SOUND のライブを見に行ってきました!!

オマさんのライブを聴くのは2回目です。
最初は俺が中学2年生の頃、 まだジャズのジャの字も知らなくて、
もちろん人生初のジャズを聴いた瞬間でした。

演奏が終わったあと「なんか弾いてみ」ってことになって楽器をかしてもらい弾きました。

もちろん小節感は皆無。  構え方も知らず。 とりあえず音が出る音をだしていました。
今思うとよく恥ずかしくなく弾いたなーー って感じです。
この頃からだんだん度胸が付いてきました 笑 

そして昨日の演奏からは聞きながら小節数を数えてみたり、決めを口ずさんでみたりと聞いているだけでとても勉強になりました。

演奏が終わったあと弾かせてもらえるチャンスがきて、OMA SOUNDとセッションしました!
地元のピアニスト(すみません名前を伺うのを忘れてました)も参加したり、
E.Bassの織原良次さんとguitarの吉田智さんと弦楽3重奏でBlue Bossaを弾きました。
やっぱり同じ事の繰り返しは飽きるので何か違う動きを入れようとして失敗したり
間が抜けないようにするのが難しかったです。

終わったあとオマさんに弾き方やべースのあり方などためになる事を教えてもらいました!

やっぱり何も知らないで聞いたときの衝撃とある程度世界に入ってから聞くのでは
何か違う衝撃を感じる事ができました。
またもっと練習しよう!  

今回中学校の同級生でもあるギタリストと一緒に行きましたというよりも連れて行きました。
彼は、ジャズに関しては何も知らない状態で、俺の一回目と同じ状態でした。
いい衝撃を受けてくれたとうれしいです! セッションしような!


  
[PR]
by tenten-bass | 2006-09-18 13:09 | JAZZ

あと・・・・。

時間が過ぎるのは早いっすね!汗





あと渡米まで9日・・・
[PR]
by tenten-bass | 2006-06-27 00:43 | JAZZ

ブライアンブログバーグ

最近は低音シリーズでおなじみのブライアンブログバーグのフレーズを耳コピしてます。

はっきり言いまして難しすぎ 笑

すごいんですよ! あんなに早いのになぜあんなに伸びのいい音がするのか。

ソロに関してはくせがあるので似たフレーズが多いので
指が回るなら弾けそうな・・・    

まわりませんが 笑


あとはGのブルースの研究☆

実はブルース苦手なんです・・・ 
頑張ります!


渡米まであと   14日。
[PR]
by tenten-bass | 2006-06-22 00:51 | JAZZ

バークリーサマープログラム

学校の方から許可がおりましたので今年参加できることになりました!!!

これまでのいきさつは数日前の記事をご覧ください

いろいろ問題が発生してきました~

一つは楽器。
自分の楽器を使うか大学の楽器を借りるか・・・。

持っていくとなるとよほどの根性が必要 笑  飛行機ですので不安というのもありますし、
現地で空港から移動したりする際にどうやって運ぶか???。

日本から大学に送ってしまえば早い気もしますが予算的にどうなのか・・・。

要検討ですたい。
[PR]
by tenten-bass | 2006-05-12 23:33 | JAZZ

ジャズりたい・・・

28日に秋田市のジャズバー「キャット ウォーク」という店のセッションデーに行くつもりでしたが、うちの仕事が忙しく行くことができませんでした・・・。

うちは、地元で旅館を経営しておりまして、いまは桜の時期でかきいれ時なんです。

先月から楽しみにしていたのですが、まぁしょうがないいっすね!!

来月こそは・・・・・


話が変わりますが、
本日北海道の芸術の森情報誌「ルア」が届きました!!

これには先月のグルーブキャンプのことが載ってました!

バークリー賞受賞者の写真と私のコメントも載っておりました!!!
b0075502_1534939.jpg


こんな感じです。 左から 私  寺久保さん  馬場さん です。

なんか俺写真写り悪いですね 笑
[PR]
by tenten-bass | 2006-04-30 01:58 | JAZZ

北海道グルーブキャンプ2006


3月25日から30日まで世界最大の私立音大といわれるバークリー音楽院の教授が来日し、
10~25歳対象のジャズセミナーを開催しました。 参加するための事前オーディションなども
あり、周りのレベルがすごく高かったのですが無事参加することができ、
                                      最終日に事件は起こりました。

☆バークリー賞
このセミナーを通して優秀と認められる者がボストンのバークリー音楽院の夏期講座(5週間)に授業料免除で参加する権利を与える


というものなんですが、選ばれてしまったんですよ・・・ マジですよ。
話によると天変地異が起きたような顔していたなど耳にしました(笑
・・・ というわけで今年の夏に行こうと決心しました。

もう二人北海道で活躍中の寺久保エレナ(AS)さん、馬場智章君(TS)が選ばれたわけですが、
二人とも今年で14ですよ・・・  てか音がすごすぎるんですよね。
エレナさんの演奏は金縛りにあいました・・ 地元のTVに取り上げられたことがあるらしくて。
機会がありましたら是非聞いてみてください! 
                日本のジャズ界を驚かすアーティストになってくれるでしょう。 

俺も頑張らなきゃな!
[PR]
by tenten-bass | 2006-04-11 03:43 | JAZZ

渡辺貞夫さんとセッションしました!!

あの有名な渡辺貞夫さんが我が町に公演に来るということだったので早くから前売りを買い、
心待ちにしていました。

そして9日
セッションさせてくださいと開場前に楽器を持ってお願いに行きました。
普通は断るところですが粘って、本人に会って直接お願いしたところ、やれる曲などいろいろ聞かれまして、

貞夫さん「お客さん帰ってから数曲やろうか」  とうれしいお言葉が・・・
僕「よろしくお願いします!!!」   

ということでどきどきしながら公演を聞いておりました。

終わってから コンファメーションとブルースをやりました!
コンファメーションは自分なりにもよかったかなと思ったらブルースがボロボロ 汗

憧れの貞夫さんと一緒に演奏できたということがとてもいい経験になりました!
数分間の間にたくさんのことを学びました!今後に生かすゾ!

最高の褒め言葉は「ノッてるね!」だそうな! やはり音楽はノリなんですよね。
難しいこと考えてたってしょうがないんですね! 
 
[PR]
by tenten-bass | 2006-04-09 00:26 | JAZZ